大物・長尺加工

大物・長尺加工

半導体関連製造装置や液晶、メカトロ、産業機械等の、大型・長尺×高精度なアルミ加工を実現します。

同時5軸マシニングセンタ(MAZAK製 VERSATECH V-100N/240)の最大ストロークは、「6,000×3,600×1,960mm」。
当社の中でも最も大きなマシニングセンタです。B軸・C軸駆動の機構を融合した主軸ユニットを搭載しており、同時5軸制御により、湾曲面・傾斜穴など複雑形状を有する難易度の高い加工が可能です。
高精度な大物・長尺加工を実現するため、県内でも他社に先駆けて積極的に設備を導入し、お客様のご要望に応じた製品を心を込めてお届け致します。
また、平面研削盤も保有していますので、最大1500×800の大物プレートの研磨も可能です。

  • プレート(下面)
    製品名 プレート(下面)
    業界 半導体業界
    材質 A5052
    サイズ 20×705×800
    特徴 700mm以上のワークサイズに側面タップがあるため、5軸加工機で加工しています。裏面の細溝が長く細いため、工具が折れるリスクを考慮した切削条件で加工しました。
  • ベースプレート(製造装置部品)
    製品名 ベースプレート(製造装置部品)
    業界 食品関連
    材質 A5052
    サイズ 1000×1000
    特徴 美観重視の製品であり、掘り込み部分の綺麗さが特徴です。いかに傷をつけないよう加工を施すかが重要であるため、使用する工具から選定し、変形を抑えながら薄く切り込んでいった製品です。