ゲンバのちから

The Power of Genba

ゲンバのちから

スピード

スピード×段取り力

高精度なアルミ加工を行っていくために欠かせないのが「段取り」です。
多品種で様々な製品の加工を行う当社にとって、製品の仕様に見合う段取りは必須です。また、小物製品であれば複数のアイテムを同時進行で加工を行ったり、大物製品であれば1台の機械で幾日もかけて加工するなど、段取りスピードは重要になります。例えば、検査装置部品のような高精度品は5分で段取りし、15分で加工するなど、実はとても早いのです!これも当社が大切にしてきた、良い製品を生み出すためのノウハウでもあります。

チームで連携して行う、作業の効率化

チームで連携して行う、作業の効率化

チームで加工を手掛けていくのが多いのも、当社の特徴の一つです。
アルミに特化し、小物~大物、また三次元加工など、幅広い形状・精度・寸法の製品が多いため、チームで相談しながらより良いものづくりが行えるよう、進めていきます。

例えば、
●手作業で行う洗浄や磨きを、チームで分担して行う
●一人で複数の加工設備を見ていこともあるため、それを全員が行えるようにする
など、「多能工」を目指しているからこそ、全員で助け合うことができるのです。

一つとして同じ形状の製品がない場合もありますし、リピート品や、形状をカスタマイズした製品など、あらゆる加工を行います。だからこそ、より高精度に仕上げていくためにも、チームでの連携が重要なのです。