HOME > 会社概要

会社概要

■ ご挨拶

『何か、人と変わっていたい』
当社のこだわりは、全てこの一言から始まります。

どうすれば他より良い製品を作れるか考え、技術を伸ばし続けることこそ、「ものづくり」の楽しみであり、基本であると考えています。

技術者ひとりひとりの「勘とセンス」を磨くことを目指し、先輩から後輩へ、脈々と技術を伝承し、さらに高めていける会社でありたいと思います。

「ものづくり」の大切さが再認識されている今、それが当社の社会貢献であると、とらえております。

代表取締役 水野 文政

 

■ 会社概要

会社名称 株式会社 ミズノマシナリー
所 在 地

本社・製造部アルミ生産課(本社工場)
〒939-2721 富山県富山市婦中町板倉513-4 ※地図
TEL.076-466-9233 FAX.076-466-9234

【アクセス】 電車:JR北陸線 富山駅より車で25分 車:北陸自動車道「富山IC」より10分

製造部アルミ生産課(添島工場)
〒939-2722  富山市婦中町添島825-4 ※地図
TEL.076-464-3425 FAX.076-466-9234

製造部油圧生産課
〒939-2722  富山市婦中町添島866-1 ※地図
TEL.076-465-3560 FAX.076-466-9232

代 表 者 代表取締役 水野文政
創    業 昭和38年11月
設    立 昭和59年9月
資 本 金 3,000万円
従 業 員 47名(男子32名 女子15名)
事業内容 アルミ高精度部品製造
油圧機器部品製造
主要取引先
お取引様との機密保持契約にあたり、企業情報保護のため 社名掲載はご遠慮させていただいております。
納入製品
航空宇宙関連部品/液晶関連/半導体製造装置部品・FA機器/自動機/医療/食品機械・油圧機器部品等
関連会社 株式会社 マシナリーエイド

 

■ 経営理念(存在目的・使命)

〜何か、人と変わっていたい!〜

当社にしかできないものづくりを追求し、お客様の期待以上の製品を提供する技術者集団を目指します。

■ 経営方針

  1. 当社は、より困難で自分の限界を超えるものづくりに挑み続けることにより、社員が自身の成長や喜びを実感できることを目指します。
  2. 当社は、品質・環境マネジメントシステムを経営のよりどころとし、これを定期的に見直すことにより会社の成長を目指します。
  3. 当社は、環境負荷低減のため最適な技術を常に模索し、環境に配慮したものづくりを行います。
  4. 当社は、法規制と当社が同意するその他の要求事項を順守します。

2014年4月1日
株式会社 ミズノマシナリー
代表取締役 水野文政

 

■ 会社沿革

昭和38年11月 (1963) 富山市上袋において「水野鉄工所」を創業
昭和51年 (1976) 自動タレット旋盤導入
昭和53年 (1978) NC旋盤1号機導入
昭和59年5月 (1984) 婦中町青島に移転
昭和59年9月 (1984) 法人に改組、「有限会社 水野鉄工所」を設立
平成元年 (1989) バー材仕様NC旋盤1号機を導入
平成2年3月 (1990) ワーク脱着ロボットを導入
平成4年4月 (1992) 組織変更、「株式会社 ミズノマシナリー」設立
平成8年10月 (1996) アルミ高精度部品を生産開始
平成9年11月 (1997) 婦中臨空工場(現・製造部アルミ生産課 本社工場)開設
アルミ精密部品部門を同工場に移転
平成15年3月 (2003) 婦中臨空工場(現・製造部アルミ生産課 本社工場)に門型マシニングセンタを導入
平成15年10月 (2003) 婦中工場(青島)を婦中臨空工場(現・製造部アルミ生産課 本社工場)に集約移転
平成16年5月 (2004) リニアモーター駆動マシニングセンタ1号機を導入
平成17年3月 (2005) ISO9001認証取得
平成18年5月 (2006) 製造部アルミ生産課 本社工場増築 同時5軸マシニングセンタ1号機を導入
平成19年3月 (2007) ISO14001認証取得
平成19年10月 (2007) 製造部油圧生産課、新工場へ移転(婦中町添島)
平成23年3月 (2011) 三次元測定機を導入
平成24年2月 (2012) 経済産業省「中小企業IT経営力大賞2012」“審査委員会奨励賞” 受賞
平成27年8月 (2015) 製造部アルミ生産課 添島工場開設
平成28年4月 (2016) JISQ9100認証取得
平成28年5月 (2016) 富山県 第3回中小企業「元気とやま賞」受賞
平成29年3月 (2017) 経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017」受賞